抜け毛が酷く悲しい

抜け毛が酷く悲しい日々を送って

います・・・。

 

 

 

髪の毛を洗うと抜けますよね?私結構抜けるんですよね、だから毎回流すときにショックです。

 

 

乾かしている時にも、ハラハラと抜けていく髪の毛たちが…こんなに抜けなかったのになぁと、それを片付けながら思ってます。

 

 

もともと髪は濃い方だったので、抜けても気にしてなかったんですが最近抜けていく量が増えて、ハゲてしまわないか不安です。

 

 

どのくらい周りが抜けるのかわからないし、そんなの調べることしないから、抜けるものは抜けるのだ!と半分諦めてもいます。

 

 

こうしたら抜けなくなったよー!何てあったら知りたいです。洗いすぎは駄目といいますが実際どうなんでしょうか?

 

 

私は毎日洗う派ですが、やっぱり毎日だと頭皮も疲れるのかなぁと、最近思うようになりました。

 

 

気になって洗ってしまうけれど、グッと我慢するのも大事なのかと考えているこの頃です。皆さんは、毎日洗う派ですか?

 

 

それとも、気分でいいやー!と洗わない日もありますか?

 

 

そんなこんなで、抜けなくなるように改善できたらいいなぁと、いろいろ試しています。

 

癖っ毛が酷く一時期は大きなストレス要因に

私の日々の作業の中で最大のネックと言えるものがヘアスタイリング。というのも昔からかなり強烈な癖っ毛の持ち主で、それこそ毎朝の様に髪の毛と10分以上格闘しているからです。

 

 

少しでも髪が伸びてくるとあっという間に左右に毛束が飛び出し、収集が付かない状態となってしまいます。

 

 

 

思い切りショートに固定してからは何とか見れる様にはなったものの、それでも朝はあちこちに飛び出した毛束をなだめ落ち着かせ、元の位置に収めようと躍起になります。

 

 

癖っ毛持ちにとって特に辛いのは湿気の多い雨天や曇天の日々。せっかく苦労してセットした髪の毛も、外でちょっとでも雨水が掛かったり湿気の多い中を歩いただけで、簡単に飛び出してきてしまいます。

 

 

一時期は本気でパーマを当てるかどうか悩んだものですが、皮肉な事に、今では加齢によって髪が細くコシが無くなりつつあり、それによって猫っ毛化が進みようやく毛束の飛び出しが軽減してきた様です。

 

 

これ以上髪の勢いが無くなるのは避けなければなりませんが、ストレス解消目的ならしばらくこのままでも良いのかも知れません…

 

坊主スタイルにして大きく楽になった点とは

一度でも坊主頭を経験すると、これまでのヘアスタイリングの苦労は何だったのか?という程に毎日の生活が大きく楽になっているのを感じます。

 

 

それだけ日々ヘアスタイリングに大きな手間暇やお金を掛けてきた事の証。

 

 

 

これらが坊主になる事でほぼゼロとなり、その空いた時間や浮いたお金で出来る事のキャパがぐんと広がり、それ以前と比べはるかに有意義な生活が送れる様になった気がします。

 

 

毎朝空いた時間でトレーニングや趣味の園芸に費やせる時間が20分近く増えましたし、コンディショナーや育毛剤に充てていた月数千円のお金をちょっとした衣服等のアイテムやゲームの課金に転用する事が出来る様になったのです。

 

 

ヘアスタイル自体に無頓着になった、という訳では決して無く、うまくモヒカンスタイルになる様バリカンの当て方にも苦労していますし、トップの部分は目立たぬ程度に染める事もあります。

 

 

ただ上記の他に圧倒的に楽になったと思うのはやはり洗髪とその後のケア。外出先で温泉入浴をするのが全く怖くなくなったのが、最大の収穫だと思っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です